クアッド・プレス -Quad Press-

特徴

  • ■金型交換時、段取り時間の極小化
  • ■金型、金型取付板の統一が不要
  • ■金型の表面全体をクランプするので、金型のひずみを解消
  • ■40トン~6000トンまで幅広い成形機に対応
  • ■世界最大級の磁力(下記仕様参照)で金型をしっかりクランプ
  • ■油圧クランプによる油汚れも解消
  • ■標準で120℃まで使用可能 (耐熱仕様150℃、180℃)
  • ■非常に少ない消費電力で省エネルギー
  • ■制御盤がなく、省スペース (230トン以下)

安全面

■近接センサー
クランプ表面と金型表面の間に0.2mmのすき間ができるとアラームが発生し、吸着しません
■FCSセンサー(磁力感知センサー)
金型表面のサビや挟み込みにより、正常磁力の8割以上出ていない時、アラームが発生します。(バイパス可)
■UCSセンサー(電流感知センサー)
コントローラの中にあり、電流が低すぎるまたは高すぎる時にアラームが発生し、吸着しません。
■電力を使うのはマグネットON、OFFする際の4秒程度のみ↓
■吸着中は永久磁石によって金型を固定しているので、電流は流れておらず、停電時も金型が落ちることはありません
■成形機とのインターロックを取り、成形機の準備が整うまではマグネットをONできません
■磁界はマグネットクランプの表面から20mmまでしか及ばないので、成形品や成形機に磁力が影響することはありません
操作ミスによる金型破損を防ぐための、金型落下防止ベルトも取付け可能 (オプション)

仕様

ページトップへ戻る